産業用太陽光発電、50kW未満・低圧連系。野立ての費用と回収期間-産業用・土地付き分譲太陽光発電の比較見積もりサイト

産業用太陽光発電、50kW未満・低圧連系。野立ての費用と回収期間

野立て太陽光発電に掛かる費用は各メーカーによって金額差はありますが、低圧50kwで1500万円、1kwあたりにかかる費用は30万円程度を目安としてください。国内メーカーは現在の相場で1500万円~2000万円、海外メーカーであれば1500万円以下に抑えることも可能です。低圧50kwを設置するのに必要な面積は概ね750㎡となります。

設置費用回収期間
国内メーカー1500万円~2000万円10年前後
海外メーカー1500万円前後10年以内

利回りを重視するなら海外メーカー、保証や安心を求めるのであれば国内メーカーが良いでしょう。回収期間については、現金一括払いや融資先の利率によって変わりますので、参考程度にとどめておいてください。

資金面の相談先は、日本政策金融公庫 環境・エネルギー対策資金が一般的のようです。また、販売・工事業者によってはアプラスなどの信販会社が使えるところもあります。

野立て太陽光発電の料金内訳

下記は野立て太陽光発電の料金内訳です。大きく商品代と納品設置代の2つに分かれます。

商品代
  • モジュール
  • パワーコンディショナ
  • 操作表示ユニット
  • 架台・ラックシステム
  • 専用固定部材セット
  • 延長ケーブル
  • 渡りケーブル
納品設置代
  • 電気配線工事費
  • 主幹工事費
  • パワーコンディショナ据付工事費
  • 専用固定金具・架台据付工事費
  • モジュール据付工事費
  • 全量申請費
  • 図面作成・電力会社申請手続費
  • 竣工検査立会費

商品代が料金の約7割を占め、残りは納品設置代となります。

野立て太陽光発電セット

最近では産業用太陽光発電キットを販売している業者を見かけます。業者向けの商品ではありますが、個人で購入し個人で設置することも可能です。ただし、自らで電気工事をする場合は電気工事士の資格が必要になってきますので注意してください。

<PR>野立て太陽光発電のキット販売をはじめました!⇒野立て太陽光発電のキット販売 – ノダテール

野立て太陽光発電50kwセット
キット野立て太陽光発電50kwセット
販売価格(税抜)1,250万円
モジュール東芝製TA60M250WA/J × 200枚
パワーコンディショナーKP55M-J4 × 9台
PVケーブル1式
「50kW用」アルミ架台1式
野立て太陽光発電50kwセット
キット野立て太陽光発電50kwセット
販売価格(税抜)1,250万円
モジュール三菱製PV-MGJ250BBFR × 200枚
パワーコンディショナーKP55M-J4 × 9台
PVケーブル1式
「50kW用」アルミ架台1式
野立て太陽光発電51kwセット
キット野立て太陽光発電51kwセット
販売価格(税抜)1,030万円
モジュールカナディアン・ソーラー製CS6P-255P × 200枚
パワーコンディショナーKP55M-J4 × 9台
PVケーブル1式
「50kW用」アルミ架台1式
野立て太陽光発電52kwセット
キット野立て太陽光発電52kwセット
販売価格(税抜)980万円
モジュールジャパンソーラー製JS-260M-CI60 × 200枚
パワーコンディショナーKP55M-J4 × 8台
PVケーブル1式
「50kW用」アルミ架台1式
野立て太陽光発電50kwセット
キット野立て太陽光発電50kwセット
販売価格(税抜)980万円
モジュールハンファ製HSL60P6-PB-1-250 × 200枚
パワーコンディショナーKP55M-J4 × 9台
PVケーブル1式
「50kW用」アルミ架台1式
野立て太陽光発電50kwセット
キット野立て太陽光発電51kwセット
販売価格(税抜)910万円
モジュールユリカソーラー製UL-250P-60 × 200枚
パワーコンディショナーKP55M-J4 × 9台
PVケーブル1式
「50kW用」アルミ架台1式

2014年度は太陽光発電の買取価格が優遇される最後の年

政府が掲げたエネルギー基本計画に『再生可能エネルギーをここ3年で最大限加速させる』という案があり、今年がその3年目になります。2012年7月よりはじまった固定価格買取制度ですが、42円、36円、そして2014年度は32円と年々1割近く下がっています。来年度はどうなるかわかりません。早めに検討されたほうがいいかもしれませんね。

【追記】2015年度から始めるなら6月末までが勝負!

2015年度の全量買取(10kw以上)における固定買取価格は、4月~6月の申請分が29円(税抜)7月以降は27円(税抜)に値下がりします。これは50kwの野立て太陽光発電で比較した場合、収支は年間で10万円20年間で200万円近くも変わってきます。さらに、固定買取価格は電力会社との接続契約締結時に確定しますので、すぐに認定を取得することはできなくなりました。早め早めの行動が大切になってくるでしょう。

産業用・分譲型太陽光発電リサーチ

土地付き分譲物件を調べる

土地付き分譲型太陽光発電の物件情報を調べる

全国対応!土地付き分譲型太陽光発電の物件情報ページ。『新しい投資案件』『安定した資産運用』『将来の年金対策に』高利回りの物件を探そう。購入後は100%即時償却が可能です。

ニュース・よくある質問

ニュース・よくある質問

産業用・土地付き分譲型太陽光発電に関する最新ニュースや、よくある質問をまとめています。これから野立て、農地、遊休地、工場の屋根などに太陽光発電を検討されている方は参考にしてください。

施工・販売店を調べる

施工・販売店を調べる

産業用・分譲型太陽光発電システムの施工・販売会社情報です。都道府県別に業者を検索できるので、地元の施工販売店への見積り依頼はもちろん、複数業者の見積り比較が可能です。

PAGE TOP