太陽光パネルを選ぶ際の基準-産業用・土地付き分譲太陽光発電の比較見積もりサイト

太陽光パネルを選ぶ際の基準

太陽光パネルを選ぶ際の基準として、『経済性』と『環境性』の2つに分かれます。

経済性重視の方

導入コストが基準となります。『1kwあたりの金額』が安ければ安いほど回収期間も早くなります。パネルの温度特性も知っておくと良いでしょう。太陽光パネルは通常であれば夏は20%、冬は10%発電効率が下がる傾向にあります。パナソニックが販売しているHITは夏は12%、冬は6%しか発電効率は下がりません。
各メーカーの特徴をある程度は知っておいたほうが良いでしょう。

『特徴を調べるのがめんどくさい!』というかたは、各メーカーの見積もりを取り、売電シミュレーションを比較されたほうがいいかもしれません。
太陽光パネルはメーカーごとで大きさが異なります。屋根に、遊休地にどのくらいのkw数を設置できるのかが重要になってきます。

環境性重視の方

太陽光発電システムをつくるのに必要としたエネルギー量を知る必要があります。これを『エネルギーペイバックタイム』と言います。

エネルギーペイバックタイム
エネルギーを作り出すものを製作するために消費したエネルギーを回収する時間

エネルギーペイバックタイムはメーカーによって若干異なります。詳細は各メーカーに問い合わせるか、もしくは見積もりを取ってもらうかのどちらかです。

まとめ

太陽光発電を導入するまえに『経済性』と『環境性』どちらを重視するかしっかり決めておきましょう。

産業用・分譲型太陽光発電リサーチ

土地付き分譲物件を調べる

土地付き分譲型太陽光発電の物件情報を調べる

全国対応!土地付き分譲型太陽光発電の物件情報ページ。『新しい投資案件』『安定した資産運用』『将来の年金対策に』高利回りの物件を探そう。購入後は100%即時償却が可能です。

ニュース・よくある質問

ニュース・よくある質問

産業用・土地付き分譲型太陽光発電に関する最新ニュースや、よくある質問をまとめています。これから野立て、農地、遊休地、工場の屋根などに太陽光発電を検討されている方は参考にしてください。

施工・販売店を調べる

施工・販売店を調べる

産業用・分譲型太陽光発電システムの施工・販売会社情報です。都道府県別に業者を検索できるので、地元の施工販売店への見積り依頼はもちろん、複数業者の見積り比較が可能です。

PAGE TOP