10kw以上は住宅用パワーコンディショナを複数つなげたほうがいい?-産業用・土地付き分譲太陽光発電の比較見積もりサイト

10kw以上は住宅用パワーコンディショナを複数つなげたほうがいい?

49.9kwの太陽光発電を設置しようと思っています。

Q.49.9kwの太陽光発電を設置しようと思っています。例えば住宅用のパワーコンディショナ5.5kwを9台設置する場合と、産業用のパワーコンディショナ10kwを5台を設置した場合のメリット・デメリットを教えてください。

A.住宅用のパワーコンディショナを9台設置したほうがメリットはある

理由:リスク分散
住宅用パワーコンディショナ9台に対し、産業用パワーコンディショナは5台。住宅用のパワーコンディナ5.5kwであれば30万円前後。産業用パワーコンディショナであれば数十万円~数百万円します。メーカー保証の期間内に故障したのであれば問題はありませんが、期間外だった場合は実費で負担しなければなりません。リスクヘッジの面で考えると、住宅用パワーコンディショナを使用したほうがいいでしょう。
ただし、デメリットもあります。

住宅用パワコンを複数台使用した場合のデメリット

工事費用が産業用パワーコンディショナを設置した場合と比べ高くなります。ただし、産業用パワーコンディショナは商品価格が高いので、工事費用と商品価格を足して比べた方がいいかもしれません。メーカーや販売先によって値段は異なります。見積もりを取られる際は住宅用と産業用、2つのパターンの見積もり書を依頼されたほうが良いでしょう。

産業用・分譲型太陽光発電リサーチ

土地付き分譲物件を調べる

土地付き分譲型太陽光発電の物件情報を調べる

全国対応!土地付き分譲型太陽光発電の物件情報ページ。『新しい投資案件』『安定した資産運用』『将来の年金対策に』高利回りの物件を探そう。購入後は100%即時償却が可能です。

ニュース・よくある質問

ニュース・よくある質問

産業用・土地付き分譲型太陽光発電に関する最新ニュースや、よくある質問をまとめています。これから野立て、農地、遊休地、工場の屋根などに太陽光発電を検討されている方は参考にしてください。

施工・販売店を調べる

施工・販売店を調べる

産業用・分譲型太陽光発電システムの施工・販売会社情報です。都道府県別に業者を検索できるので、地元の施工販売店への見積り依頼はもちろん、複数業者の見積り比較が可能です。

PAGE TOP