グリーン投資減税『事業の用に供した』とはなんですか?-産業用・土地付き分譲太陽光発電の比較見積もりサイト

グリーン投資減税『事業の用に供した』とはなんですか?

以下は100%即時償却の適用を受けるための条件です。

平成25年4月1日から平成28年3月31日までの期間内に取得等し、その日から1年以内に事業の用に供した場合、事業の用に供した日を含む事業年度において30%の特別償却ができます。なお、太陽光発電設備及び風力発電設備については、平成27年3月31日までの期間内に取得等して、その日から1年以内に事業の用に供した場合、事業の用に供した日を含む事業年度において即時償却ができます。
参照:資源エネルギー庁 グリーン投資減税概要と対象者

事業の用に供したとは?

一般的に売電をスタートした日を事業の用に供したというようです。なので節税対策をお考えの方は売電開始がいつになるのかをしっかりと把握しておかなければなりません。

電力会社の都合で売電開始がおくれた場合

例えば12月の売電を予定していたにも関わらず、電力会社の都合で売電開始時期が遅れた場合でも12月に即時償却できる可能性があります。ただし、設置工事が全て終わっていることが条件です。詳細については各管轄の税務署にお尋ね下さい。

産業用・分譲型太陽光発電リサーチ

土地付き分譲物件を調べる

土地付き分譲型太陽光発電の物件情報を調べる

全国対応!土地付き分譲型太陽光発電の物件情報ページ。『新しい投資案件』『安定した資産運用』『将来の年金対策に』高利回りの物件を探そう。購入後は100%即時償却が可能です。

ニュース・よくある質問

ニュース・よくある質問

産業用・土地付き分譲型太陽光発電に関する最新ニュースや、よくある質問をまとめています。これから野立て、農地、遊休地、工場の屋根などに太陽光発電を検討されている方は参考にしてください。

施工・販売店を調べる

施工・販売店を調べる

産業用・分譲型太陽光発電システムの施工・販売会社情報です。都道府県別に業者を検索できるので、地元の施工販売店への見積り依頼はもちろん、複数業者の見積り比較が可能です。

PAGE TOP