平成26年度の買取価格は32円/kwhでほぼ決定か-産業用・土地付き分譲太陽光発電の比較見積もりサイト

平成26年度の買取価格は32円/kwhでほぼ決定か

平成26年度の買取価格案が経済産業省の委員会で了承されました。
産業用太陽光発電の買取価格は4円ダウンの32円/kwhです。

太陽光で発電された電力の新年度・平成26年度の買い取り価格は、1キロワットアワー当たり事業用で32円に、家庭用で37円にいずれも引き下げることが経済産業省の委員会で了承されました。 太陽光など再生可能エネルギーで発電された電力は、電力会社が買い取ることがおととし義務づけられ、具体的な買い取り価格は毎年見直されることになっています。 来月から始まる新年度の買い取り価格の案が、7日の経済産業省の委員会に示され、了承されました。

※出典:NHK

採算は見込めるのか

50kwを設置した場合を例に、今年度と来年度の収支、利回りを比較してみました。

項目/年度平成25年度平成26年度
買取価格(税抜)36円/kwh32円/kwh
kw数50kw50kw
設置費用15,000,000円15,000,000円
年間売電額(年間発電量を1,000kwh/kwで計算)1,800,000円1,600,000円
20年間売電額36,000,000円32,000,000円
利回り12%10.6%
投資回収年数8.33年9.37年

26年度の売電収入は25年度と比べて1割程度下がりますが、それでも利回りは10%近くあることが分かります。

2014年度は太陽光発電導入のラストチャンス

理由として一つは即時償却の税制優遇が来年度末で終了すること。二つ目は政府が掲げていた『再生可能エネルギーの導入をここ3年で最大限加速させる』の3年目になるからです。とくに、即時償却については過去に例がないほどの強烈な節税対策となっていますので、26年度は太陽光発電を導入する最後のチャンスかもしれません。

なお、2014年度の買取価格は3月末に正式発表されます。

産業用・分譲型太陽光発電リサーチ

土地付き分譲物件を調べる

土地付き分譲型太陽光発電の物件情報を調べる

全国対応!土地付き分譲型太陽光発電の物件情報ページ。『新しい投資案件』『安定した資産運用』『将来の年金対策に』高利回りの物件を探そう。購入後は100%即時償却が可能です。

ニュース・よくある質問

ニュース・よくある質問

産業用・土地付き分譲型太陽光発電に関する最新ニュースや、よくある質問をまとめています。これから野立て、農地、遊休地、工場の屋根などに太陽光発電を検討されている方は参考にしてください。

施工・販売店を調べる

施工・販売店を調べる

産業用・分譲型太陽光発電システムの施工・販売会社情報です。都道府県別に業者を検索できるので、地元の施工販売店への見積り依頼はもちろん、複数業者の見積り比較が可能です。

PAGE TOP