事業所向け太陽光発電 補助金上限200万円 北海道旭川市-産業用・土地付き分譲太陽光発電の比較見積もりサイト

事業所向け太陽光発電 補助金上限200万円 北海道旭川市

北海道旭川市では、温室効果ガスの削減効果が高い施設・設備を整備する事業者に対し、設置費用の一部(補助上限200万円)を補助します。

募集期間平成25年5月8日(水) ~ 平成25年6月7日(金)
※ 認定申請書は,旭川市環境部環境保全課(旭川市6条通9丁目 総合庁舎8階)へ持参してください。
※ 受付期間内に応募件数が予定件数に達しない場合は,募集期間を延長します。
補助の要件温室効果ガスの削減効果が高い施設・設備を整備すること
※再生可能エネルギーを利用する設備の設置が必須要件となります。
(1)再生可能エネルギー設備の一体的整備
(2)または再生可能エネルギー設備と省エネルギー設備の複合的整備
対象設備

◇再生可能エネルギー設備
太陽光発電システム
地中熱ヒートポンプ
雪氷冷熱利用施設etc

◇省エネルギー設備
高効率型照明器具
※光源(ランプ)のみの交換は補助対象外です。
高効率型冷暖房設備
断熱改修
補助率等 補助対象経費の1/3以内(補助上限額 200万円)

補助対象者、および要件・手続きについては下記の通りです。

補助対象者 ◇旭川市内に事業所を有し,事業活動を行うものであること
◇市税を滞納していないこと
補助対象経費 事業を行うために必要な設計費,本工事費,付帯工事費,機械器具費,測量及び試験費,事務費及び業務費(旅費,謝金,消耗品費,印刷製本費,通信運搬費,借料・損料,会議費,賃金,雑役務費及び委託料に限る。)
事業計画認定申請 ◇事業計画認定申請書(様式第1号)
◇添付書類
□旭川市が発行する申請者の納税証明書(完納証明)
□履歴事項全部証明書及び印鑑証明(法人)
□設置する施設・設備の形状,規格,構造等が確認できるカタログ,仕様書等の写し及び設置に係る図面
□設置場所周辺の位置図
□申請者と建物等の所有者が異なる場合,その所有者からの同意書と当該物件の登記事項全部証明書
□その他市長が必要と認める書類
※納税証明書,登記事項全部証明書などの証明書類は,3ヶ月以内に交付されたものを提出して下さい。
※申込みは,1事業者につき1回限りとします。
※地域エネルギー導入事業について,民間事業者省エネ改修等推進事業と併せた申請とすることが可能です。
事業計画認定審査 補助金の交付を申請しようとする方は,まず,事業計画認定申請書(様式第1号)を提出いただきます。
【旭川市民間事業者省エネ改修等推進事業】については
◇二酸化炭素の削減効果
◇事業の影響力(二酸化炭素排出削減に向けた啓発効果,他事業者への波及効果など)が期待できるか
【旭川市地域エネルギー導入事業】については
◇二酸化炭素の削減効果
◇事業の影響力(二酸化炭素排出削減に向けた啓発効果,他事業者への波及効果など)が期待できるか
◇地域特性を生かした事業内容であるか などを審査し,予算の範囲内で交付すべき事業を認定します。

■説明会について
平成25年5月7日(火)13:30~
旭川市職員会館(旭川市9条通9丁目)2,3号室

お問い合わせ先
環境部環境保全課
TEL: 0166-26-1111

旭川市民間事業者省エネ改修等推進事業補助金詳細ページ

産業用・分譲型太陽光発電リサーチ

土地付き分譲物件を調べる

土地付き分譲型太陽光発電の物件情報を調べる

全国対応!土地付き分譲型太陽光発電の物件情報ページ。『新しい投資案件』『安定した資産運用』『将来の年金対策に』高利回りの物件を探そう。購入後は100%即時償却が可能です。

ニュース・よくある質問

ニュース・よくある質問

産業用・土地付き分譲型太陽光発電に関する最新ニュースや、よくある質問をまとめています。これから野立て、農地、遊休地、工場の屋根などに太陽光発電を検討されている方は参考にしてください。

施工・販売店を調べる

施工・販売店を調べる

産業用・分譲型太陽光発電システムの施工・販売会社情報です。都道府県別に業者を検索できるので、地元の施工販売店への見積り依頼はもちろん、複数業者の見積り比較が可能です。

PAGE TOP