グリーン投資減税の一括償却、一年延長?-産業用・分譲太陽光発電の比較見積もりサイト

グリーン投資減税の一括償却、一年延長?

土地付き分譲太陽光発電 – メガ発より引用 グリーン投資減税の一括償却、一年延長?

平成27年度税制改正に関する経済産業省要望より

平成26年8月29日に経済産業省が公開した、平成27年度経済産業政策の重点、概算要求・税制改正要望についての中でグリーン投資減税の一括償却についての記述がございましたので、お伝えいたします。

平成27年3月31日が期限だったグリーン投資減税の一括償却の期限が延長される可能性がでてきました。もし延長されれば、法人、青色申告をしている個人の方にとっては、節税できるチャンスが増えることになります。

平成26年8月29日 経済産業省 平成27年度税制改正に関する経済産業省要望 概要

平成27年度 企業関係の租税特別措置の要望の考え方

◆租税特別措置のうち政策減税(インセンティブ措置)は、経済社会環境の変化に応じて機動的に政策誘導を行うための重要なツール。
◆そのため、期限が到来した措置については、経済社会環境の変化に応じて必要性と効果を検証し、メリハリのある見直しを行うことが重要。
◆平成27年度税制改正要望にあたっては、期限が到来した租税特別措置について、
①利用実績が極端に少ない措置等の廃止、
②政策的重要性が高い措置の拡充・延長
③インセンティブ措置ではなく、租税特別措置になじまないものの本則化、を要望する。

グリーン投資減税の即時償却 拡充 延長

出典:平成27年度税制改正に関する経済産業省要望 概要 P9より抜粋

平成26年度末に期限を迎える租税特別措置について、重要度の高いものが延長されるよう提言されています。グリーン投資減税の一括償却も延長が要望されています。

延長 (新エネルギー・省エネルギー等)

グリーン投資減税 即時償却の適用期限の延長

出典:平成27年度税制改正に関する経済産業省要望 概要 P36より抜粋

『固定価格買取制度の認定を受けた太陽光発電設備及び風力発電設備を取得等した際の即時償却措置について、適用期限の延長(1年間)を図る。』と明示されているので、延長となる可能性はかなり高いかもしれませんね。

一括償却を利用できる期間が延びることは、非常に有益なことなので、是非、経産省の要望が通って欲しいですね。あとは、ぎりぎりではなく、早めに公表して欲しいのですが、前回もそうだったので、年度が変わってからの発表になることも考えられます。

購入を検討中の方には良いニュースだと思いますが、まだ決定したわけではないので、年度内の決算に間に合うように計画を進めるのがベターでしょう。メガ発では年内連係、来年3月までの連係可能物件を多数ご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

グリーン投資減税が利用可能物件のお問い合わせはこちら

詳細資料のご請求、お問い合わせ

産業用・分譲型太陽光発電リサーチ

土地付き分譲物件を調べる

土地付き分譲型太陽光発電の物件情報を調べる

全国対応!土地付き分譲型太陽光発電の物件情報ページ。『新しい投資案件』『安定した資産運用』『将来の年金対策に』高利回りの物件を探そう。購入後は100%即時償却が可能です。

ニュース・よくある質問

ニュース・よくある質問

産業用・土地付き分譲型太陽光発電に関する最新ニュースや、よくある質問をまとめています。これから野立て、農地、遊休地、工場の屋根などに太陽光発電を検討されている方は参考にしてください。

施工・販売店を調べる

施工・販売店を調べる

産業用・分譲型太陽光発電システムの施工・販売会社情報です。都道府県別に業者を検索できるので、地元の施工販売店への見積り依頼はもちろん、複数業者の見積り比較が可能です。

PAGE TOP